Vividir(ビビディア)
特許出願中

解約を0.3%下げると
3年後のMRRが2倍になります

そんな会話を日常にしてみませんか。
関数レスな高速シミュレーターで、思考に限界を作らない組織へ。
事業と経営のシナリオシミュレーター『Vividir(ビビディア)』
Vividir 画面イメージ

約21回のシミュレーション毎月事業ごとに行われています

画期的なビジネスモデルから既存のビジネスまで、モダンなチームの構想基盤として、柔軟に迅速に、計画の改善を支援しています。

短いサイクルを高頻度で回して成長する様子
経営者や事業企画担当者にとっての仕事とは、単にデータを入力することではなく、戦略を考え、実行することです。Vividirはその作業部分を大幅に軽減してくれるので、考えることに集中する時間が増え、意思決定の質が向上しました。
株式会社LAWN
代表取締役社長佐々木 健人
株式会社ビズリーチ
株式会社シーエーシー
BizteX株式会社
株式会社グラフ
株式会社オープンゲート
ガレージバンク株式会社
GREEN UTILITY株式会社
株式会社En-Broker
株式会社リアコネ
事業計画をビルド&スクラップして洗練する
アジャイルプラニング

事業計画をビルド&スクラップして洗練する

関数設計が要らないUXで、より確からしいビジネスモデルへと磨きこむことに集中できる配慮が詰まっています。 描いた絵と数値を見比べながら、出てくる論点を解いていきましょう。

数値を入れていくだけで仮説が深まる

事業コンセプトを考えても、確からしさを数字で示していくのは大変なことです。 どこから集客するか?どれくらい人員・キャッシュが必要か? ものの数十分、思うままに入力していくことで納得度の高い数値計画ができています。

入力に応じてリアルタイムに構造化

あなたの思索がリアルタイムで、フローチャートとして生成されています。 構造をより細かく設計していく足がかりにしたり、思わぬミスに気がつくことができます。

事業構造を何パターンも検討して勝ち筋を見つけ出す
ディーププラニング

事業構造を何パターンも検討して勝ち筋を見つけ出す

単価や解約率、人員構成などさまざまな変数の組み合わせ方でシナリオは変わります。 幾度とシミュレーションを通して、組織にフィットした、あるいは組織を変えていく道筋を見つけ出していきましょう。

パターン表から見つけ出す

解約率と単価の相関から、1年後の売上を算出してみるといった感応度分析は非常に有用です。 1つのパラメーターが変わるだけでも、意外にも影響は大きいもの。多変数の変化をシミュレーションすることで、直感ではなく数値での予測を当たり前にしましょう。

シナリオ分岐差分で見つけ出す

あるシナリオから派生したシナリオを作成し、その差分を比較することで、どの要素が重要なのか・リスクなのか・コントローラブルかどうかを把握していくことができます。 また、社内外・強気弱気などと行った予算を作っておくことで、予想外のリスクを減らしていくことができます。

会議の場やちょっとした壁打ちで数値解像度を上げる
アジャイルプラニング
事業推進

会議の場やちょっとした壁打ちで数値解像度を上げる

関数を組む必要がなく、数値の妥当性も提案を受けることができるため、経営会議や事業会議の場で出てきたアイデアを即座に試して数値化することができます。 本来なら数週間もかかってしまうようなプロセスを、リアルタイムかつ高解像度に進められます。

アイデアを迅速に数値化する

アイデアが出たら、すぐに数値化してみましょう。 数値化することで、そのアイデアが実現可能か、どれくらいの効果があるのか、どれくらいのリソースが必要か、といったことも見えてきます。 意見の食い違いや思い込みを解消し、意思決定を迅速に進めることができます。

変数の影響度を確かめる

リサーチやデータ収集に時間がかかる数値は、AIによる補完で仮置きしてみましょう。 仮置きすることで、その数値がどれくらい重要か、どれくらいの影響力があるのか、といったことも見えてきます。 変数の影響度が高いものに注力できるよう、厳密な考証にコストをかける前に、叩き台を素早く作りましょう。

成長ドライバーを見つける
ブレをコントロールする
予実分析
事業推進

成長ドライバーを見つける ブレをコントロールする

各ツールで保持している実績や見通しのデータを、変数単位で連携・入力することで、事業や経営を俯瞰で把握することができます。 どの変数が影響が高いのか、コントローラブルなのか、など事業を前進させる思考がしやすいインターフェースで、計画改善の質とスピードを上げられます。

成長ドライバーやKPIを見つけ出す

事業の成長ドライバーは、影響度が高くコントローラブルな変数です。 市場シェアなどの観点からコントロールしづらくてもKPIにするケースもあります。 これらを明確に区別し、その進捗に合わせて計画や組成を柔軟に改善することが容易になります。

変数のギャップ要因を見極める

売上高がブレるから、売上を頑張って上げよう、という意思決定は何ももたらしません。 実績を適切に分解し、影響度の高さやコントロールのしやすさから、ドライバーとなる変数を見極めることが重要です。 変数の中に改善箇所が見つかることもあれば、意外にも変数以外の要因があるかもしれません。

ファイナンスやリソースの戦略を立て、事業と経営をシームレスにする
ディーププラニング
チーム連携

ファイナンスやリソースの戦略を立て、事業と経営をシームレスにする

各事業の計画を自動で統合し、経営全体の財務諸表をシミュレーションすることができます。 キャッシュフローや資産状況を把握しながら、事業を適切に評価したり、計画を修正し、経営と事業いずれにも最適な解を見つけ出せます。

コミュニケーションロスを撲滅する

Vividirの構造に則ることで、あらゆる事業を同じフォーマットで計画することができます。 閲覧のしやすさはもちろん、レビューのしやすさも向上し、コミュニケーションロスを撲滅することができます。

事業計画と経営計画をシームレスにする

事業ごとにPL/BS/CFが作成されるため、自動で統合し、経営全体の財務諸表をシミュレーションすることができます。 経営インパクトの大きい事業の変数を見つけ出したり、キャッシュや資本政策を勘案しながら事業変数を操作することによる影響を確認することもできます

さまざまなビジネスモデルを 組み合わせて表現

SaaS
サブスクリプション
EC
プラットフォーム
店舗型ビジネス
Web広告
商社・流通
メーカー
短いサイクルを高頻度で回して成長する様子
事業も経営も考える楽しさに没頭しよう。変化を起こす組織のインフラにシミュレーションのちからを。